遺言の執行

ここでは、遺言の執行について説明いたします。

家庭裁判所による遺言書の検認後、遺言内容を実現していく流れとなります。

遺言の執行は、遺言書で執行者が指定されている場合には、指定された人物が遺言の内容を実現していきます。遺言執行者の指定は遺言の中でだけ認められています。必ず指定しなければならないというわけではありませんが、指定しておくことによって、より遺言の実現がスムーズになります。遺言に遺言執行者の指定がない場合には、利害関係人が家庭裁判所で選任の請求をすることができます。 遺言執行者は選任を受けると早速遺言の実行にかかります。 遺言執行者は法律の専門家に依頼する事も可能です。

 

遺言の実行の流れ

①遺言者の財産目録を作成

②遺言の内容に沿って遺産の分配を実行する

③相続財産の不法占有者に対して明け渡しや、移転の請求をする

④相続人以外に財産を遺贈する旨が遺言書にある場合は、その内容にしたがって遺産を引き渡す

⑤認知に関する遺言があるときは、戸籍の届出をする

⑥遺言に相続人の廃除、廃除の取り消しがある場合、家庭裁判所に申し立てる

遺言執行者は上記のような職務を実行していきます。執行内容は相続人に報告していく義務があります。 相続人は、遺言執行の職務が完了したら、それに応じたの報酬を遺言執行者に支払います。 その報酬額は遺言で指定することもできますが、家庭裁判所で定めることもできます。  

遺言執行者を専門家に依頼したい

前述したように、遺言執行者は法的な判断が求められる場面もありますので、専門知識のある、司法書士や行政書士に依頼することをお勧めいたします。

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、遺言書の作成から、遺言執行者の指定など、遺言書作成に関するサポートも対応可能です。お気軽にお問合せください。

遺言書作成について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします