一般家庭で作成すべき遺言書

いざ相続が発生した際に、「うちは多額な財産もないし遺言書なんで必要ない」「家族みんな仲が良いから遺言書が無くても話合いで円満に遺産相続できるだろう」とお考えの方は要注意です。

相続財産が不動産1件のみとなると、その1つの財産を巡って、誰が相続するのか、不動産を相続した相続人以外の相続人に、財産分与はないのかといった問題も出てきます。生前は仲のよいご家族であったとしても、相続によって争ってしまうといったケースも少なくありません。

このようなことを踏まえて、最近では一般家庭の方でも遺言書を作成するケースが増えてきています。残されるご家族の為にも、法的効力のある遺言書を作成し、生前対策をしておくことをお勧めいたします。ここでは、特にどのような一般家庭の方に遺言書が必要かのポイントをご紹介していきます。

下記をご参考に、しっかりとご確認ください。

遺言書作成のポイントについて

遺言書作成について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします