公平な遺産分割(特別受益)とは

相続人のなかには、被相続人の生前に結婚資金やマイホームの購入資金などの金銭的な援助を受けている人もいます。しかしながら、上記のような特別な金銭的な援助を受けていない相続人もいます。

特定の相続人だけが被相続人から生前に受けた支援をなにも考慮しないで、遺産分割をしてしまうと、支援を受けていない方は「どうして生前にもたくさん金銭的な支援を受けていたのに、亡くなった後の財産も同じ額を分けなくてはいけないの?不公平ではないだろうか」と不満を感じられるでしょう。

そのような不公平をなくすための制度が特別受益といい、被相続人が生前に「特定の相続人に対して行った金銭的な支援の金額」も持ち戻して、遺産をわけましょう という制度になっています。

 

特別受益と相続トラブル

上記の通り、特別受益という制度自体は、遺産分割において不公平が起きないことを目的としていますが、実際は何かしら相続人同士でしこりがあるが故に、主張されることが多く相続トラブルへ発展しやすいという特徴があります。

残念ながら相続トラブルへと発展してしまうと、家族間の関係性が破たんしてしまったり、弁護士に依頼をしたことで多額の費用がかかってしまうことがあります。
トラブルを防ぐには、まずご自身で受益権を主張するのではなく、専門家のアドバイスを受けた上で主張していくことが大変有効です。
 

その他、相続人の権利について

相続の基礎知識について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします