戸籍について

ここでは、相続人調査に必要な戸籍謄本についてご説明いたします。相続人を調査する際には、被相続人、出生から死亡までの戸籍謄本から調査をします。

戸籍とは一体何か、下記にてご確認ください。

戸籍の種類

戸籍には現在戸籍(現戸籍)、除籍、改製原戸籍という3つの種類があります。

  • 現在戸籍:現在の戸籍です。今、役所等で請求するとこの戸籍が出てきます。
  • 除籍:元の戸籍から抜けることです。
  • 改正原戸籍:現戸籍制度の改正前の戸籍のことです。

除籍と改製原戸籍については、詳細を下記でご説明しております。

 

戸籍法

戸籍法とは戸籍の作成や手続きなどを定める法律です。 1947年に制定されて以降、何度か改正されています。

 

戸籍の内容

戸籍の内容は下記になります。戸籍法によって定められているため、どこの自治体の戸籍であってもその記載項目・内容は統一されています。

  • 本籍地(戸籍のある場所)
  • 氏名(戸籍筆頭者の名前)
  • 父(父親の氏名)
  • 母(母親の名)
  • 続柄(父母との続柄)
  • 配偶者区分(未婚の場合は空欄)
  • 身分事項(出生届出の日付や結婚届出の日付など)

 

 

相続の基礎知識について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします