相続税の修正申告

相続税の申告をした後で、申告した税額が過少申告であることに気づいた場合には速やかに税務署に修正申告をします。自ら気づいた場合には税務調査が入ってしまうと加算税が発生してしまいますので速やかに修正申告を行いましょう。

申告した税額が申告すべき税額より少なかった場合でも、修正申告を行い、相続財産の評価や調査に誤りが無ければ、 加算税を課せられることはありません。しかし、ご自身では相続財産ではないと判断していた相続財産でも、税務署が指摘してくるケースもありますので、不安な場合には実績のある税理士に相談した方が確実でしょう。 

修正申告がある場合には、放置しておくとペナルティーも大きくなるばかりですので、気づいた時点で、速やかに手続きしましょう。

 

相続税申告についてについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします