相続税の延納と物納について

相続税の納付は原則、現金での一括支払いとなりますが、納税義務者がこれを困難とする事由がある場合には、延納や物納といった方法が受理される場合があります。それぞれ要件もありますので、確認してきましょう。

相続税の延納

相続税額が10万円をこえ、かつ相続税の納付期限までに現金での一括納付が困難とする事由がある場合、税務署に延納の申請をすることによって年賦延納をすることができます。
下記の一定の要件を満たしている必要があります。

適用要件

  • 相続税額が10万円を越えている
  • 金銭で納付する事由があり、かつ納付を困難とする金額の範囲内である
  • 相続税の申告期限までに税務署に延納申請書、担保提供書類を提出する
  • 延納税額及び利子税に相当する担保を税務署に提供する

 

利子税

延納が受理された場合は、相続税の申告期限の翌日から分納税額の納期限までの期間に応じ、一定の割合を乗じて計算した利子税が発生します。延納税額とあわせて納付します。

 

物納

延納によっても、金銭で納付することが困難な事由がある場合には、税務署に物納の申請をすることによって物納が認められます。

物納が認められている財産

1.国債及び地方債、不動産及び船舶
2.非上場株式など
3.動産
※上記の記載順に納付します。

 

物納申請期限

物納の許可を受けようとする場合には、相続税の申告期限までに物納申請書、その他関係書類を提出する必要があります。

 

相続税申告についてについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします