更正の請求

相続税の申告を終えた後で、相続税額を多く申告していた場合には、更生の請求をすることによって、多く納付した分を返還してもらえます。
更正請求が可能な期間は、相続税の申告期限から1年以内となりますので気づいた時点で早めに手続きをしましょう。
更正の請求が認められる例としては、土地の評価などが、申告した評価額よりも低かった場合などに行うといった場合です。他にどういった場合に更生の請求が認められるのかご確認ください。

更正の請求が認められるケース

  • 相続税の申告期限後に遺産分割が確定し、相続人の課税価格に変動があった場合
  • 遺言書を発見した場合
  • 遺贈の放棄があった場合
  • 相続人に異動があった場合
  • 遺留分減殺請求があった場合
  • 相続財産法人からの財産分与があった場合
  • 申告後3年以内に遺産分割が行われ、配偶者の税額軽減の特例や小規模宅地等の特例が適用された場合
  • 受贈財産を相続税の課税価格に移動させた場合

などです。

相続税申告についてについて

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします