遺産分割の相談事例

遺産分割のお困り事は、人それぞれですがここでは相談事例をいくつか挙げさせていただきます。
ご本人様でお手続きを進めることが難しいこともあると思いますが、専門家であればお客様にとって最善のアドバイスが可能です。「こんなこと相談してもいいのでしょうか?」と思われる方もいらっしゃいますが、どうぞご遠慮なく鹿児島みらいず相続遺言相談センターの無料相談をご活用ください。

遺産分割のむずかしさ

遺産分割が相続トラブルのきっかけとなってしまうのは

  • 人間関係、人の感情が密接にかかわる
  • 遺産の額が高額であるケースがおおい
  • 相続に関する法律がだれもわからない
  • 期限がある手続きや税金の問題もある
  • 相続手続きに時間を要し、その間に相続人が亡くなってしまうこともある
  • 普段、話をしないような人と財産の分け方を決めなくてはならないこと

が挙げられます。時間が経てば経つほど、相続手続きは複雑化してしまう傾向にあります。わからないこと、悩んでしまうことがありましたら早めに遺産相続の専門家へご相談されることをオススメいたします。

 

よくある遺産分割の困った事例

  • 父が亡くなったが、一緒に住んでいた長女が財産を隠しこんでしまい、教えてくれない
  • 相続人でもない遠い親戚が遺産分割の方針に口出しをしてくる
  • 相続人である兄から「この書類に捺印してほしい」と金融機関の用紙を渡され、印鑑証明書と一緒に送ったが何の連絡もない
  • 財産が実家の土地と建物のみだが、その家には弟が暮らしている。他に分けられるようなものはないが、何となく全て弟に相続されるのは納得がいかない。 
  • かなり重度の認知症を患っている相続人がいる。しっかりとお話ができずに協議が進まない。

 

 

遺産分割の非常に難関な事例

  • 財産が3億以上あるのは知っているが、相続人である姉が「書類に捺印だけしてほしい」といって、財産の内訳や正確な総額を教えてくれない。
    遺産分割協議書の内容もすごく不公平で同意できない。また姉が依頼している税理士も連絡を返してこない。
     
  • 亡くなった母の預金を他の相続人が無断で使いこんでいた。貯金が結構多く、相続税の申告が必要だと思うが、このままでは申告期限内に遺産分割が終わらない。
    申告期限内であれば使うことができる様々な制度をつかって、できる限り節税したい。
     
  • 母が急に亡くなってしまったが、本来相続人である弟が被災し、それ以降行方不明になっている。弟がいま生きているのか、亡くなっているのかもわからない。
    弟が不在のまま、他の兄弟と遺産分割を進めるわけにもいかず困っている。

様々な理由があり、遺産分割がうまくいかないことケースはそれほど珍しくありませんが、複雑化してしまうと協議分割での解決ができなくない状況に陥ります。

遺産分割をなるべくうまくすすめるためのコツをしっかりと把握しましょう。


鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは無料相談を通じて、遺産分割に関するアドバイスが可能です。またお客様の事案にあわせて、鹿児島みらいず相続遺言相談センターはどのようにしてお役に立つことができるかもご説明しております。

お客様はご説明をお聞きいただいた上で、ご自身で解決を目指すことも可能ですし、私どもがお手伝いすることも可能です。
お客様の家族のように寄り添う、あたたかいサポートが鹿児島みらいず相続遺言相談センターの強みですので、「こんなこと聞いてしまっていいのだろうか?」などと気負いせず、お気軽に鹿児島みらいず相続遺言相談センターの無料相談をご活用ください。

遺産分割(協議分割)について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします