一般仲介と買取の違い

ここでは不動産を売却する際の「一般仲介」と「買取」の違いについてご説明いたします。

2つの方法の「仲介」と「買取」のどちらにもそれぞれメリット・デメリットがありますので、それぞれの違いをよく考えたうえで、自分に合った方法を選択しましょう。

 

不動産の売却方法:仲介

仲介とは、「不動産を売りたい人(売主)」と「不動産を買いたい人(買主)」の仲立ちを不動産屋が行う売却方法となります。

  • メリット
    不動産屋が売却する際の売り出し価格の提案や物件の宣伝広告、契約に伴う調査や書類の作成などを行い購入者を探してくれます。また基本的に市場価格で不動産を売却できるため、売却価格が高くなることが多くなります。
  • デメリット
    仲介手数料がかかります。また、売却まで時間がかかる場合があります。

 

買取

買取とは、不動産屋に不動産を直接買い取ってもらう売却方法となります。買取の場合に、不動産屋は買い取った不動産をリフォームし、再販売することによって利益を得ます。

  • メリット
    売却まで時間がかからないため売却の際の換金を短い期間行う事ができます。また、仲介手数料がかからないことや、宣伝などを行わないため周りの人に知られることなく売却が可能です。
  • デメリット
    不動産屋は購入した不動産をリフォームしたり費用をかけて売却を行い利益を得ます。そのため、仲介で売却するよりも安い金額になってしまうことが多いです。

不動産評価・不動産売却について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします