限定承認

相続における限定承認についてご説明いたします。
相続方法における限定承認とは、相続財産の中に負債などのマイナスとなる財産がある場合に検討する相続方法です。 具体的には、相続財産のうちのプラスの財産の範囲でマイナスの財産を相続することです。

マイナスの財産より、プラスの財産が多ければ、相殺した残りのプラス財産を相続することが出来ます。マイナスの財産の方が多かった場合は、相殺した残りのマイナス財産を相続しなくても良いのです。相続が開始されたものの財産の全体像がわからず、マイナス・プラスの財産がそれぞれどのくらいあるのかが分からない場合などに有効な手段となります。

相続人にとって良いことばかりの制度ですが、手続きが複雑なため、法律家であっても相続をあまり経験していない方では対応が難しく、実際に限定承認を選択する人は少ないのが実情です。

相続が開始されたものの財産調査が思うように進まない、もしかしたら被相続人に負債がみつかるかもしれない、など、限定承認を視野に入れている相続人の方、迷っている方はぜひ、鹿児島みらいず相続遺言相談センターの無料相談をご利用ください。
お客様の現状をしっかりと確認したうえで、最適な相続方法を選択するお手伝いをさせていただきます。

相続放棄については下記よりご確認ください。

限定承認について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

 

フリーダイアル:0120-312-489

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
  • お問合せ

鹿児島みらいず相続遺言相談センターでは、天文館を中心に遺産相続や遺言書に関する無料相談を実施しております。司法書士と行政書士が連携して、地域密着型で運営しておりますので、一通りのお困りごとには対応できるかと思います。

天文館を中心に、市内は元より鹿児島県内全域のお客様のお役に立てるよう、親身に対応させていただきます。また専門用語を出来るだけ使わないように、分かりやすくお伝えしますのでお気軽にご相談ください。お役に立つべく丁寧に対応させていただきます。

●当センターを運営する、司法書士・行政書士みらいずグループ へのアクセス
鹿児島 相続・遺言書… 鹿児島市中町10-2 加治屋ビル2階 …山形屋2号館入口わき

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

  • 事務所所在地

    地図
    〒892-0827 鹿児島市中町10-2
    加治屋ビル2階

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします